私の資産状況について(2020.04.12)

こんにちは、kanatoです。

緊急事態宣言も出て、私の会社もようやく来週からテレワーク・・・かと思いきや、業務に支障のない範囲でって・・・それ、出社しろってことですよね・・・。もう何も言えねぇ。

ということで、現在の資産状況のご紹介です。

資産状況(2020年04月12日時点)

今回は本日(2020年04月12日時点)の資産構築状況をご紹介します。

現在の資産構成

現在の資産構成はこんな感じです。あんまり変わり映えしません。

  • 少しずつですがリスク資産の評価額が回復してきたので、現金比率が減少しています。
  • 現金比率を30~35%くらいになるように調整していきたいと宣言していましたが、こんな状況なのでしばらくは現金比率多めで行きたいと思います。
  • コロナウイルスの影響でマーケットが暴落しているので、この辺で何かを仕込んでおきたいと思っています。金は上がってしまったので、ビットコインかな・・・。
  • 投資信託が多くなっています。いろいろなものが含まれているので、その中でも少し種類分けをしておかないといけないかなと思ったりしています。
  • 仮想通貨は「暗号資産」としてカテゴリーを独立させてほしいです。
  • その他の資産が全体の10%強を占めるので、もう少し詳細に把握したいです。

資産推移

月初からの資産の推移です。もちろん、一週間では大きな差異は見えないと思いますが、資金移動や爆益(爆損)があった場合には顕著に見えてくると思います。また、負債も計上して、純資産総額でみていきたいと思います。基本はほとんど借り入れなどはない状況ですが、海外FX業者への資金移動などはクレジットカードを利用しているので、タイムラグがあり、一時的にずれが発生してしまうためです。

  • 前週比で+130万円弱なので、なかなか回復してきました。もう少しで4000万円の大台回復です。
  • 現物株式、投資信託、先物・オプションがそろって回復しています。
  • 今週はFXのEA運用を止めていたので、大きな変化はあらかじめポジションを持っていたもの以外は損益0です。ランド円は今週初めはかなり下げましたが、週末にかけて戻ってきました。ただ、まだまだ安値圏です。

これからの予定

これからやること/やらないことを備忘録的にまとめます。前回からほとんど変更なしです。

  • 運用を開始しましたが、万全とは言い切れないので、徐々に進めていきます。
  • 米国株式投資のための資金移動と銘柄の買い付け・リバランスする。⇒4月分の完了
  • Folioのお任せ投資に追加投資する。⇒4月分の完了
  • ウイスキーインベストダイレクトでのウイスキーを買付する。⇒新しいストックの買付
  • 暗号資産の定期買付を検討する。
  • FXのEA運用は4月から再開する予定。
  • オリジナルEA作成を検討する。
  • ゴゴジャンなどのEAを検討する。
  • GEMFOREXのEAを検討する。
  • FXautomaterのEAを早くバックテストする。⇒バックテスト完了
  • クレジットカードの支払い用に銀行口座内の資金移動。
  • 月末で失効するポイントの確認。

まとめ

先週のまとめです。

先週末の雇用統計が予想よりかなり悪かったことを受けてマーケットは下落基調で始まりましたが、日本で緊急事態宣言が出されるといった報道や米国NYでも感染者数、死者数が減少に転じたことから、新型コロナウイルスの影響がピークアウトしたとの思惑から先週中盤まで上昇に転じました。日経平均は19000円台、NYダウも23000ドル台を回復しています。また、米国、日本ともに経済対策に期待が寄せられており、さらに原油の減産も合意に至ったことから、市場安定に進んでいると見られているようです。

私のスタンスとしては、時間はかかっても相場は以前の水準以上に戻ってくると思っていますので、引き続き積み立てなどは継続です。予想以上に戻しが早かったですし、2番底もつけそうにない感じになってきました。

これから寒くなってくるオセアニア圏が心配ではありますが、オーストラリア、ニュージーランドは早々と入国禁止措置を発動していますし、もしかするとそこまで大きな事にはならないかもしれません。

全体の資産としては若干上昇に転じたように見えますが、もしかすると2番底が来るかもしれないので、ある程度資金を温存しつつ、毎月の積立投資を実施していきたいと思います。あと、ここで少しバーゲンセールの株などの資産を買おうかと思っていたりします。

後は会社員ですね。結局、緊急事態宣言が出て、色々と対策をしながら出社です。お休みか自宅勤務になるかと思っていたのですが、一番過酷な状況に突入です。