私の資産状況について(2019.12.08)

おはようございます、kanatoです。

ようやく連休が明けてから1週間がたちました。長かった・・・。それにしても、、今年もすでに12月。時間が経つのが年々早く感じます。そろそろ年初に立てた目標の振り返りをするべきなのでしょうが、目標自体を忘れてしまっています・・・。

ということで、現在の資産構築状況のご紹介です。

資産構築状況(2019年12月08日時点)

今回は本日(2019年12月08日時点)の資産構築状況をご紹介します。

現状の資産状況、資産構成はこんな感じです。前回から10万円くらい増えました。

あと、仮想通貨はさらに弱くなってしまいました。どんどん仮想通貨に対してのイメージがダウンしていっているような気がしています。つい先日も海外の取引所CoinExchangeが閉鎖になりました。マイナー通貨はここからさらに一段厳しい状況に向かいそうですね。また、取引所の閉鎖といえば、初めての分散型取引所だったCryptoBridgeも近々閉鎖するようです。もし、資産を預けていらっしゃる方はお早目の引き上げにご注意ください。いつの間にか引き出しにKYC(顧客確認)認証が必要になっていましたので、引き出しには少し時間がかかるかもしれません。私もBTCを0.3くらい預けていたらしく(完全に忘れていました…)、ようやく昨日引き出すことができました。

次に推移表です。

もちろん、一週間では大きな差異は見えないと思いますが、今週は現状維持といったところです。ただ、CryptoBridgeに預けて忘れていたビットコイン分があるので、実質はマイナスです。あと、備忘録的にまとめます。

  • 来週は本業のボーナスが入ってくるので、資産の底上げ期待。投資先やその他の用途を検討する。
  • 海外FX業者からの出金(約500万円分)を今年中に実施予定。きちんと決済・出金できるか少し心配。
  • 三井住友カードのワールドプレゼントポイントが、来年3月くらいに失効なので、何かに使っておかないと。

投資案件のご紹介(THEO)

私が投資している投資案件から一つを簡単にご紹介したいと思います。

今回は前回に引き続いてロボアドバイザーの「THEO Color Palette」です。

ウェルスナビと同じくロボアドバイザーによるアセットアロケーションを自動でやってくれます。自身でやることはアンケートに答えることと資金を用意することだけ。毎月の積立設定ができるところもウェルスナビと同じです。

THEO Color Palette

ウェルスナビと違うところはポートフォリオが少し複雑というところでしょうか。THEOは231通りのポートフォリオから専用のポートフォリオで運用してくれます。購入する銘柄も地域や対象を少し細かめに区切って調整している感じです。より細かく区切ることで、各人にフィットしたポートフォリオを組めるわけですね。ただ、過度に複雑なポートフォリオというわけではないので、把握ができないわけではありません。

ちなみにTHEOは私もウェルスナビと同時期に投資したロボアドバイザーです。これまでの成績自体はウェルスナビに少し劣っていますが、少し細かめのポートフォリオを取っていますので、ウェルナビより有利になる局面もいずれ来るのではないかと思います。口座開設は銀行などの提携リンクからではなく、THEOのサイトからされるのが一番お得だと思います。もちろん資産額に応じた手数料割引もあります。

THEO Color Palette