ウイスキー投資 Pre-Order New Stockについて

こんばんは、kanatoです。

先日のPre-Order New Stockの結果

先日のWhiskyInvestDirectでのPre-Order New Stockですが、こんな結果になりました。

申し込み
Security: Kirkcowan Malt, First fill bourbon, 2022 Q3
Instruction: Buy between 1 and 1,039 LPA at £3.64/LPA
Request Date: September 23, 2022 6:29:36 AM JST

結果
Security: Kirkcowan Malt, First fill bourbon, 2022 Q3
Summary: Buy 60 LPA @ GBP 3.64/LPA
Deal time: September 29, 2022 9:10:35 PM JST
Consideration: GBP 218.40
Commission: GBP 3.83
Total cost: GBP 222.23

1000LPA程度申し込みして、購入できたのは60LPAでした。6%くらいです。本当に資金効率が悪い!!!と思っていたのですが・・・ちょっと勘違いしていました。

WhiskyInvestDirect

Pre-Order New Stockは申し込み金額は関係ない?

感覚的に、割り当ては申し込み金額やボリュームに比例して割り当てられると思っていたのですが、どうやら違っていたようです。

詳しくはこちらをご覧ください。例を引用しますね。

アリス、ボブ、キャロル、デイヴの4人は、人気のある新しいウィスキーの予約注文をしたいと考えています。彼らは以下の最大値と最小値を選択する。

  アリス: 最大500LPA、最小1LPA。
  ボブ: 最大1000LPA、最小1LPA。
  キャロル:最大8000LPA、最小1LPA。
  デイブ:最大8000LPA、最小1000LPA。

予約注文の締切時刻を過ぎると、すべての注文が同時に実行されます。もし、1人あたり890LPAまでしか購入できないように列が売り切れた場合、アリス、ボブ、キャロル、デイブは以下の数量を購入することになります。

  アリス:500LPA
  ボブ:890LPA。
  キャロル:890LPA。
  デイブ:0LPA。

アリスは最大500LPAを設定したので、それ以上のウイスキーは購入しない。1人のバイヤーが500LPA以上購入できたので、彼女は全額を手に入れる。

デイブは最低1000LPAを設定した。彼は、このラインの持ち高を少なくして購入したくなかったのです。顧客一人当たりの購入可能量がこれより少なかったため、デイブはこのウイスキーを一切販売されなかった。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

https://www.whiskyinvestdirect.com/help/pre-orders.html

この例から読み取れることは、「ウイスキーの割り当ては申し込み金額の多寡ではなく、申し込み人数に平均して割り当てられる」ということになると思います。完全に私の誤算、思い込みでした。

これまで、1点集中をしてきましたが、正しい戦略は「多くのウイスキーに平均的に資金を入れていく」となりそうです。私も次回から、この戦略で申し込みしていきます。

また、ちょっと考えないといけないのはグレーンウイスキーの取り扱いです。グレーンウイスキーはやはり相対的に保管料が高くなってきます。それでも資金を遊ばせているよりはましなのか、それとも保管料のほうが高くつくのか?非常に悩ましいところです。加えて、グレーンを買っておいて、次のPre-Order New Stockの時に売却するなんて戦略を考えられます。それであっても手数料負けなどを気にする必要があるので、かなり悩ましいところです。

私はモルトのみ全ベットで行きます!

ということで、今回はモルトのみ全ベットで行きたいと思います。微妙な計算をして、微妙なリスクをとって利益を得るよりは変なリスクを取らないことを選びたいと思います。正直、もっとちゃんと内容を理解しておけばよかったと公開中です・・・。

WhiskyInvestDirect