2022年のコモディティ投資(2022年09月25日現在)

こんばんは、kanatoです。

今回は2022年のコモディティ投資についてご紹介したいと思います。

2022年のコモディティ投資

2022年のコモディティ投資については次の方針で進めています。

  • Whisky Invest Directのウイスキー投資をメインに進める。資金は適宜追加⇨円安なのでちょっと・・・
  • Pre-Order New Stockは資金がある限り参加する。⇨参加していますが、思うように買えない状況が続いています。
  • Bulk Trade Bidもよほどの理由がない限り、承認する。⇨条件が悪いのとPre-Orderで購入できないので、あまり承認していません。
  • 資金に余裕が出てきたら、金、銀、プラチナにも資金を振る。⇨まだ実施できていないです。
  • コモディティ全体で、純資産の8%程度となるように運用する。⇨割合は再検討が必要です。

ウイスキー投資は絶好調です。今年は一番儲かった案件になりそうです。円安も相まってすごい利益になりそうですね。また、一息置いて貴金属類にも手を出したいと思います。なお、大豆やとうもろこしなどはまだまだ先かなと・・・手を出してもWTI原油までですね。

WhiskyInvestDirect

ウイスキー投資の現状

現在のウイスキー投資ですが、半年で30%くらいの利益を出しています。また、為替も勘案するとかなり美味しい状況ですね。継続してきた案件が実を結んだ感じです。

ただ、ポンド安については少々気になるところですね。また、人気が出てきたのか、なかなか追加投資しづらいのはつらいところです。

今後の予定

ウイスキーへの投資はそのままにしておきたいと思います。追加投資も円安からちょっとやりづらい状況ですし。あとは定期的にPre-Orderに参加していこうと思います。Bulk Trade Bidは相当条件が良くないと承認しません。

最後に

ということで、今回は2022年のコモディティ投資についてご紹介しました。

メインと言うかオンリーワンのウイスキーは絶好調です。もっと資金を入れておけば良かったです・・・。さて、年末にはどうなっているでしょうか。

WhiskyInvestDirect