9.ソーシャルレンディングの推移(2021年12月31日)

こんばんは、kanatoです。

今回は「9.ソーシャルレンディング」の2021年末までの状況と推移について、ご紹介していきます。

投資方針

ソーシャルレンディングについては、資金拘束期間が長いので、ある程度余裕ができた段階で追加投資をしていくことにします。詳細はこちらを御覧ください。

2021年は初期値+追加投資額の5%以上の年間利益を期待しています。

資産の推移

特に追加資金を投下したわけでもなく、今年の初めに投資した案件が引き続き走っている感じです。また、投資が終わった資金は引き出して、別の投資に充てたりしています。年間5%なんとか達成してくれましたね。銀行預金よりは大分よいので、銀行口座で眠らせている資金はこういったところに投資するのが良いのでしょうね。

OwnersBook

2022年の予定

ソーシャルレンディングの実績ですが、まずまずの推移を示してくれたと思います。

2022年は償還されて資金がちょこちょこと戻ってくるので、それらに少し資金を加えて、継続的に資金を入れていきたいと思います。また、定期的に積立感覚で実施していきたいですね。

クラウドバンク