私の資産状況について(2020.12.27)

こんにちは、kanatoです。

もう12月も終盤ですね。昨日からようやく冬休みに入りましたので、この機に今年の資産構築状況を整理しておきたいと思います。

ということで、現在の資産状況のご紹介です。

資産状況(2020年12月27日時点)

本日(2020年12月27日時点)の資産構築状況をご紹介します。

現在の資産構成

現在の資産構成はこんな感じです。今週の資産額は5400万円を超えてきました。

  • 前回からは+20万円くらいでした。
  • 現金比率を30~35%くらいになるように調整して行きたいと思います。比率としてはちょうどよいくらいになっています。
  • 今回は全体的に下落気味でしたら、給料日があったので、プラスになっています。
  • 資産クラスとして大きいものが、現預金・仮想通貨、投資信託、その他の資産の3カテゴリーです。内容をもう少し詳細に把握しておきたいのです。年末に一度整理しようと思います。
  • マネーフォワードさんには、仮想通貨を「暗号資産」としてカテゴリーを独立させてほしいです(願望)。現金と同じ扱いだと正直使いづらいです。

資産推移

月初からの資産の推移です。もちろん、一週間では大きな差異は見えないと思いますが、資金移動や爆益(爆損)があった場合には顕著に見えてくると思います。また、負債も計上して、純資産総額でみていきたいと思います。基本はほとんど借り入れなどはない状況ですが、海外FX業者への資金移動などはクレジットカードを利用しているので、タイムラグがあり、一時的にずれが発生してしまうためです。

  • 前週比で+20万円弱です。毎週大きめのプラスだったのですが、今回はプラス幅が小さくなりました。というかこれが普通ですよね。
  • リスク資産関係はひとまずステイもしくは少し下落な感じでしたが、給料のおかげでプラスになっています。
  • FXのEA投資は少し動かし始めましたが、本格的に稼働しているという感じではないです。
  • 前年と比べると「これ!」といった収益が確保できていない感じです。
  • クレジットカードの負債は明日ガッツリ引き落とし予定ですね。毎月のことながら、なかなかな物欲です。

これからの予定

これからやること/やらないことを備忘録的にまとめます。前回からほとんど変更なしです。

  • 年末年始でポートフォリオの整理を行っていきます。来年の準備ですね。
  • 米国株式投資のための資金移動と銘柄の買い付け・リバランスする。⇒12月分の買付完了(10万円分)
  • Folioのお任せ投資に追加投資する。⇒12月分の追加投資完了(1万円)
  • ウイスキーインベストダイレクトでのウイスキーを買付する。⇨新しいストック購入を検討。結局買えず・・・。
  • 暗号資産の定期買付する。⇒12月分の買付完了(2万円)
  • ソーシャルレンディング投資を進める⇒さらに追加投資検討⇨CAMPFIRE Ownersで追加投資
  • 日本株の定期買付の追加を検討する。⇒銘柄検討
  • FXのEA運用再開は一部をの除いて、今年中は停止。⇒現在少しだけ稼働を開始しました。⇒今週からはEAはストップです(先週は動かしてしまいました)。
  • オリジナルEA作成を検討する。⇒保留
  • ゴゴジャンなどのEAを検討する。⇒保留
  • GEMFOREXのEAを検討する。⇒保留
  • FXautomaterのEAを早くバックテストする。⇒バックテストは完了してますが保留
  • クレジットカードの支払い用に銀行口座内の資金移動。⇒完了
  • 月末で失効するポイントの確認。⇒12月末期限分の対応完了
  • 今年の見込み利益と費用を出して、年末までにきちんと調整したいです。節税しないと・・・。

まとめ

先週のまとめです。

最近は本当に本業が忙しく、経済状況を追っている余裕がありませんが、ビットコインが最高値更新&260万円到達というのが明るいニュースでしょうか。米国大統領線はバイデン決定でしたが、ひっくり返る可能性もないではないのかなと思っていたりします。ただ、それよりも現在の言うなればドーピング相場から来年きちんと脱却できるのか、そして、マーケットは堅調に推移するのか、コロナは収束するのか?などなど課題は山積みですね。

私のスタンスは変わらず、継続的に積み立てをしていこうと思います。多分最後には勝っているのではないかと思っています。ある程度資金を温存しつつ、毎月の積立投資を実施していきたいと思います。ここからはコロナ、インフルエンザといろいろと不安定な時期になってくると思いますので、一層注意が必要ですね。とは言え、やることは同じなのですが。

現在はようやくお休みには入れたので、今年の成績などもきちんとまとめておきたいと思います。