私の資産状況について(2020.04.05)

おはようございます、kanatoです。

やっぱり先週もコロナ、コロナですね。感染者・死者は増える一方なので、まだまだ終息の気配は見えませんね。ただ、原油の方は少し持ち直してきたみたいです。こういうところで買える人は一気に資産を増やせるんでしょうね。

ということで、現在の資産状況のご紹介です。

資産状況(2020年04月05日時点)

今回は本日(2020年04月05日時点)の資産構築状況をご紹介します。

現在の資産構成

現在の資産構成はこんな感じです。あんまり変わり映えしません。

  • リスク資産の評価額がさらに目減りしたので、現金比率が上昇しています。
  • 現金比率を30~35%くらいになるように調整していきたいと宣言していましたが、こんな状況なのでしばらくは現金ポジションを維持したいと思います。
  • コロナウイルスの影響でマーケットが暴落しているので、この辺で何かを仕込んでおきたいと思っています。金かビットコイン辺りの積立を考えていますが、どちらも時すでに遅し・・・の感じが出ています。
  • 投資信託が多くなっています。いろいろなものが含まれているので、その中でも少し種類分けをしておかないといけないかなと思ったりしています。
  • 仮想通貨は「暗号資産」としてカテゴリーを独立させてほしいです。
  • その他の資産が全体の10%強を占めるので、もう少し詳細に把握したいです。

資産推移

月初からの資産の推移です。もちろん、一週間では大きな差異は見えないと思いますが、資金移動や爆益(爆損)があった場合には顕著に見えてくると思います。また、負債も計上して、純資産総額でみていきたいと思います。基本はほとんど借り入れなどはない状況ですが、海外FX業者への資金移動などはクレジットカードを利用しているので、タイムラグがあり、一時的にずれが発生してしまうためです。

  • 前週比でー60万円弱なので、なかなか厳しい状況です。
  • 株式、投資信託がそこそこ下げています。マーケットがいまだリスクオフムードでマイナスになっている感じです。
  • ウイスキーが回復基調です。一時マイナスまで沈みましたが、現在は∔10%弱まで回復しています。
  • 今週はFXのEA運用を止めていたので、大きな変化はあらかじめポジションを持っていたもの以外は損益0です。ただ、ランド円自分年金戦略がランド円の下落に巻き込まれて、含み損がさらに拡大しています。ランドは何処まで下がるのでしょうか?

これからの予定

これからやること/やらないことを備忘録的にまとめます。前回からほとんど変更なしです。

  • 運用を開始しましたが、万全とは言い切れないので、徐々に進めていきます。
  • 米国株式投資のための資金移動と銘柄の買い付け・リバランスする。⇒4月分の完了
  • Folioのお任せ投資に追加投資する。⇒4月分の完了
  • ウイスキーインベストダイレクトでのウイスキーを買付する。⇒Q2分の送金準備
  • 暗号資産の定期買付を検討する(NEW)。
  • FXのEA運用は4月から再開する予定。
  • オリジナルEA作成を検討する。
  • ゴゴジャンなどのEAを検討する。
  • GEMFOREXのEAを検討する。
  • FXautomaterのEAを早くバックテストする。⇒バックテスト完了
  • クレジットカードの支払い用に銀行口座内の資金移動。
  • 月末で失効するポイントの確認。

まとめ

先週のまとめです。

先週初めの東京市場はアメリカ国債利回りの上昇⇒ドル円が下落したことから売り優勢で始まりました。月曜日は割安株の物色からか値を上げましたが、火曜日以降は以前売り圧力の強い展開でした。コロナウイルスの感染拡大や都市封鎖の可能性なども懸念されたのか、日銀短観の大企業・製造業DIも7年ぶりのマイナスになるなど、好材料が出ない展開が継続していて、週末にかけても値を戻す展開にはなりません。

また、米国市場もアメリカ雇用統計を週末に控えていたので、上値が重くなる展開。木曜日にはトランプ大統領が原油調整についてサウジアラビアとロシアの仲介を行ったというニュースから少し持ち直しましたが、雇用統計のNFPが予想を大きく下回っており、雇用情勢の悪化は確実視されているようです。

私のスタンスとしては、時間はかかっても相場は以前の水準以上に戻ってくると思っていますので、引き続き積み立てなどは継続です。しかし、これまでとは違った感じがしますので、もしかすると回復までには5年、10年かかるかもしれません。

できれば、早く収束してほしいですが、年内は夏くらいにいったん収束して、冬に入ってまたぶり返してくる・・・みたいなシナリオが順当なところなのではないかと思います。オーストラリアなどの南半球がこれから徐々に寒くなってくると思いますので、どんな感じになるかを注意しながら見ていきたいと思います。

全体の資産としては下落基調が和らいだ感じですが、これからさらにやってくると予想している2番底に備えて資金を温存して準備をしつつ、毎月の積立投資を実施していきたいと思います。バーゲンセールの株を買おうかと思っていましたが、すでにそこそこ戻しているので、もう少し様子を見ることにします。

あとはそこそこに仕事します。定期収入が確保できている普通の会社員ですので・・・。新年度になり、なぜか給料が上がらず、責任が増えました・・・。