2012年から2017年の資産推移について

こんにちは、kanatoです。

本日はお休みの方も少なくないのではないかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。私はもちろんお休みしていて、本当は朝、歩きに出ようかと思っていたのですが、それもお休みしています・・・。

さて、この自主4連休中に何とか確定申告を終わらせたいと思ってファイルを整理していたら、昔に資産を計算していたExcelファイルが出てきました。当時の私はマメに毎週、全資産を記録していました。それが2012年から2017年くらいまであったので、びっくりしましたが、それと同時になんだか懐かしくなってきました。

2012年から2017年くらいまでの資産構成の変遷

2012年は私がFXを始めた年でしたが、そこからしばらくの値上がり幅のメインは株式・投資信託でした。このころはFXの自動売買に力を入れつつも毎月投資信託の積み立てをしていましたので、当時のアベノミクスの株価上昇に乗れたからだと思います。

2013年中頃くらいになってようやくFXの自動売買できちんと利益が上がってくるようになり、さらにスワップアービトラージをやるようになって、FXでの利益が多くなってきました。多いときは諸々で月間100万円を超えたこともありましたし。それが大体2016年ころまで続きました。

2016年はその他のアセットに移行していった年だったようです。もう自分も詳しくは覚えていませんが・・・。そこから、ソーシャルレンディング、仮想通貨、ウイスキーの割合がかなり増えていました。今では見る影もありませんが、ソーシャルレンディングに対しては結構な額を投資していたようです。また、その伸び具合は結構なものだったようです。それで、2017年くらいまで同じような傾向が続いて、そこでこのファイルは終わりです。

ちなみに、最初こそ現金比率が高いですが、おおむね10~20%程度の比率になっています。少し怖いですが、当時は30代前半~中盤くらいなので、いい感じでリスクを取っていけたんじゃないかと思います。

2012年から2017年までの資産残高の変化

2012年に純資産が1200万円弱だったのが、2017年には2800万円弱になっています。約5年間で増加分は1600万円およそ2.3倍に成長しています。浮き沈みはありますがまずまず順調に成長してきたんじゃなかと思ってしまいました。

ただ、この中には給料も普通に含まれています。大体手取り400万円弱くらいだったようなので、まるっと4年分が資産に積みあがってきた感じでしょうか。言い換えるなら、投資の利益と給料の1/5で生活してきた感じです。相場的に良かった部分もありますが、まあまあの成績なんじゃないでしょうか。一部下がっている部分が気になりますが・・・。

2017年以降はどうだったか?

現在の資産は大体4300万円くらい、最後の記録からはだいたい2.5年経過しているかと思います。その差額は1500万円くらい。年利に換算すると600万円くらいです。大体、年収に100~200万円足すくらいの額が資産として積みあがっている計算になります。ちょっと出来すぎな気もしますが、このペースを崩さないようにできれば、10年後に1億円は達成できるかもしれませんね。

最後に

ということで、今回は2012年から2017年までの資産推移をご紹介してみました。記録って大事だなぁとしみじみ思います。現在はMoneyForwardに切り替えていますが、継続して記録をつけていきたいですね。空白の2年間が悔やまれます。

それはそうとして、確定申告早くやらないと・・・令和元年分は3月16日(月)までに申告・納税です。ぜひお早めにご対応ください。