2022年の暗号資産投資(2022年09月25日現在)

こんばんは、kanatoです。

早くも10月になってしまいましたね・・・。

今回は2022年09月25日時点での暗号資産投資について、ご紹介してみたいと思います。

2022年の暗号資産投資について

2022年の暗号資産投資はこんな方針で勧めています。

  • 暗号資産全体(NFTなども含む)で純資産の30%程度になるように調整する。⇨一旦保留
  • 毎月30,000円ずつ暗号資産の積立を実施する。⇨実行中。BTCとETHに半分ずつ。
  • 年末時点で1.5BTC、10ETHが保有できているように、適宜買い増しを行う。⇨実行中
  • 注目のジェネラティブNFTのプロジェクトに参加する。とりあえず、現時点ではオファーが来てもガチホする。⇨最近はジェネラティブ乱立であまり魅力を感じなくなってしまいましたが・・・とりあえずガチホ中
  • 注目するアーティストを決めて、NFTをできるだけ購入していく。加えて、NFTの価値が上がるようにTwitterなどで勝手に宣伝する。⇨最近は注目のアーティスト国内一人、海外一人を追っているくらいです。

暗号資産積立の現状

暗号資産積立は継続中です。やっぱり下がってしまっています。当面は厳しい時期が続くんじゃないかと思いますが、コツコツと積み立てていっています。

暗号資産全体の推移

暗号資産全体としてはこんな感じになっています。年初から比較すると半減ですが、さらに下を探っている感じです。

あと、ちなみに管理はメインでCoinStatsさんで課金して実施中です。NFTの価値評価も復活してくれましたし、DeFiも管理できるようになっていました。最近Poloniexが反映できていなかったのですが、ようやく対応が完了したみたいです。

BTCとETHの積み上げ

BTCとETHの積み上げについてはこんな感じです。現時点では2BTC弱、9ETH強の保有となっています。もう少しで当初の目標に届くところまで来ています。ただ、ETHはNFTを買うのにも使うので余分に買わなければいけませんね・・・。難しいところです。

今後の予定

今後の予定ですが、まだまだ底が見えないのですが、少し買い増しをしながら、様子を伺う感じで進めたいと思っています。少なくとも、全力買いとかはできないですね。

また、NFTについては、注目しているお二人のアーティストを集中して追っていく感じです。

最後に

ということで、今回は2022年09月25日時点での暗号資産投資について、ご紹介しました。

下が見えてきたようで、まだまだ先行き不透明ですね。引き続き、突っ込みすぎないように、しかし、その場には居られるようにしないといけないかなと思います。